ブログ, 整備, 月替わりメニュー

5、6、7月限定キャンペーン!暑い夏を乗り切ろう!ボッシュ エアコンリフレッシュ!

2015年5月14日/カテゴリ:ブログ ,整備 ,月替わりメニュー

先月導入した、ボッシュの最新エアコン メンテナンスシステム!
 
 

7月末までキャンペーン特価10000円!(税別)めちゃくちゃ冷えます!

 
 
エアコンが効くには、吹き出し口の温度も最低10℃以下は必須条件!
よく冷える車両では、5℃いかになる車も。
早速K様のSLで実施。
と・・・
 
最新機器の名は
BOSCH ACS751!
カーエアコンを新車工場出荷時に限りなく近い状態に
 
メンテナンス出来てしまうという代物です。
 
具体的には・・・
①コンピューターでACの現状診断
②エアコンガス、オイルの回収浄化
③エアコン内部、真空テスト、クリーニング
④新ガス、オイルの充填
 
という作業が出来ます。
 
 
最近流行りのハイブリッド車は
電動インバーターコンプレッサーを使用していることが多く
専用のオイル、チャージ機が必要でしたが
 
BOSCH ACS751ならノープロブレム。
 
何せエンジン停止状態で全ての作業が完結。
 
従来の車のACコンプレッサーの力を借りて
 
ガスをチャージする、という概念はありません。
実際の作業終了後のプリントアウト結果。
右側の赤四角が従来入っていたガスの量。
 
これを全て一旦回収して
 
車両側のエアコン内をクリーニングして
 
真空状態にします。
 
キレイにしたガスを規定量入れる。(青四角)
 
メーカー指定のガス量は700gです。
 
作業前の状態は214gほど減ってたんですね。
 
車に依って異なりますが走行の振動等で
 
年間8%ほどガスは抜けてしまいます。
 
欧州ではメーカーから指示で、2年に1回は交換若しくはクリーニングをするのは当たり前。
 
より過酷な条件下で走行を強いられる日本ならなおさら必要!
 
やはり最低でも2年に一度はBOSCH ACS751で
愛車のエアコンメンテナンスをお勧めします。
 
効きが違います!
 

☆基本料金☆通常15000円のところ、7月末までキャンペーン特価10000円!(税別)